Windowsで音声入力

スマホだと音声入力を使うのに、パソコンだとキーボードに頼ってしまう。
でも、これだけ精度が上がっているんだから、パソコンでも音声入力を使ってみよう。
・・・そう思って試してみました。
(この記事も、音声入力で入力→校正したものです。)

いちばん簡単な方法は、Googleドキュメントを使うことじゃないかな。
まずは、パソコンにマイクをつないで。
そして、新規ドキュメントを開いて、「ツール」メニュー→「音声入力」。

マイク・アイコンをクリックすると、入力開始。
ごくふつうのスピードで喋って、だいじょうぶです。

ためしに、日経サイトの↓の記事を読み上げてみました。
間違えて読み直したり、途中でつっかえたりしてもOK。

しゃべり終わったら、またマイク・アイコンをクリックして終了。
Googleドキュメントの中に、自動的に文章が入力されています。
それをコピペして、校正すれば完了。

かなり、正確です。
ボクのタッチタイプは「ゆっくりしゃべる程度」のスピードだから、
場合によっては、音声入力→校正のほうが速そう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)