おしゃべりを文字化するアプリ

聴覚障害のあるかたをターゲットにした、Googleの新しいアプリ。
Live Transcribe(音声文字変換)

会話を、どんどん文字化してくれちゃいます。
難聴のかたの、会話支援ツール。
2月4日に発表されたばかりで、まだベータ版のため申込制です。

 

「JOIN TEH BETA」(ベータ版に参加する)をクリック。

メールアドレスを入力し、タイムゾーン(Select your time zone)を選択。
「(GMT+09:00) Tokyo, Asia/Tokyo」というのがあるので、それを選択します。

参加OKになったら、メールが届きます。
ボクは5日に申し込んだら、6日にメールが来ました。
早い!

「Google Play」からインストール。

 

起動して、「ふつうにしゃべると、何かなるのかな」ってボソボソしゃべったら・・・

興奮して、家族に説明しているところ。

「コアたら」って、なんじゃ?
「Googleのね」っていうと、なぜか毎回「Googleの音」になる。
こんな感じで、聞き取りミスや誤変換もけっこうありますが、
「何を言っているのか」は、だいたいわかります。

 

多言語対応で、タップすると下にメニューが出て言語選択できます。
#日本語しかしゃべれないけど。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)