ホアヒン旅行(1)

休暇をとって、長女・次女・長男と、
タイのホアヒンというところに行ってきました。

 

2年前の北パタヤ旅行と同じく、宿泊施設はAirbnbで。
前回は激安旅行でしたが、今回はリッチな旅行にしちゃおう o(^^)o
といっても、バンコクまでの航空券は、陸マイラーなのでほぼ無料。
宿泊費用も前回の4倍ですが、ふつうのパック旅行だったら、大衆的なホテルレベル。

民泊は賛否両論あるところですが・・・
宿泊する側からすると、ホントにありがたい。
お金持ちの別荘も、リーズナブルな金額で利用できちゃいます。

今日は、その宿泊施設の紹介を。

 

ホアヒンの中心街から、北に車で15分ほどにある、リゾート施設。
その中の、ペントハウスです。
中央に見えるコンドミニアムの、最上階の右半分。

床面積は400平方メートル以上だとか。
各部屋がホテルの1室程度の広さで、クイーンサイズのベッドにトイレ・シャワー付き。
それが4室あって、他に子ども部屋もあります。


10畳ぐらいかな、ひろ~いキッチン。
これは、便利です。
中央に大きめの冷蔵庫が写っていますが、
これと同じ冷蔵庫が、ランドリールームにもあります。

ダイニングには、8人掛けの大きなテーブル。
そのとなりに、吹き抜けのリビング。
階段を上ったところにも、リビングがあります。


部屋の周囲は、ベランダに囲まれています。
ベランダといっても、ふつうの家の庭より広い。
テーブルやソファーが置いてあって、くつろいだり食事したりできちゃう。


リゾート施設全体としては、コンドミニアムが数棟のほか、
一戸建てやタウンハウスがあり、その間を水路のようにプールが巡っています。


写真だとコテージみたいに見えますが、
地上で見ると、それぞれが3階建ての立派なお屋敷です。
中央の水路プールだけで、一周がだいたい600mぐらい。


ライトハウスという建物もあって、2階はカフェテリア風の施設で、3階がジム。
ジムのダンベルは、50ポンド(約22kg)まであります。
その他、各種マシンやトレッドミル。

スタッフの人たちが一日中、掃除や水質浄化、樹木や芝生の手入れをしている。
あちこちに警備員もいて、セキュリティもしっかりしています。
といっても、治安がいいので、めちゃめちゃ暇そうです。

海は遠浅の砂浜で、清掃しているふうではありませんが、ゴミはほとんどなし。
とってもきれいです。

こんなに充実した施設なのに、お客さんはほとんどいません。
欧米人や中国人が数グループいるだけ。
お金持ちが所有しているだけで、ほとんど利用しないのかな。
いやぁ、じつにもったいない。

(2)へつづく。

 

 

One thought on “ホアヒン旅行(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)